レクサスのエントリーモデルCT200という車 | この前、レクサス店でCT200hを試乗してきました

SITEMAP

ライトをつけている車

CHOICES

ドライブ

毎日通った教習所

私は20代の女性です。バイクに初めて興味を持ったのは18歳の時でした。ちょうど車の免許を取得し…

MORE
黒い車

原付の良さ

私はドミノピザジャパンでバイトをしています。その際配達でバイク(原動機付自転車)に乗っています…

MORE

NEWS

2017/09/28
バイクに乗る熟女はかっこいい!を更新しました。
2017/09/28
バイクを乗る楽しさを更新しました。
2017/09/28
初めてのバッテリー交換を更新しました。
2017/09/28
原付の良さを更新しました。
2017/09/28
毎日通った教習所を更新しました。

春スキーに出かけたはずが…

先日、家族で春スキーに出かけた時のことです。
お天気がよく、結構ぽかぽかと暖かい日で、
「これじゃあ雪質は期待できないね」と話しながら、車でスキー場に向かいました。

が、その途中で、夫が車内のヒーターをつけたのです。
私は夫に言いました。
「ねぇ、なんだか暑いんだけど…。ヒーターつけなくてもいいでしょ?」
私も子供も、スキーウェアを着ていましたから、暑くてしょうがありません。

しかし、夫は運転がしずらいからと、スキーウェアは着ていませんでした。
「おれはウェア着てないから、寒いんだよ」と言って、ヒーターを切ってはくれませんでした。
多少弱めてはくれましたが、それでも暑い…。
とりあえずジャケットは脱いだものの、下のズボンはそのままはいていますから、暑いにきまっています。

それでもガマンして乗っていましたが、そのうち、どうも運転している夫の様子がおかしい…と気付きました。
「どうしたの?」と聞いたら、「熱っぽい…」と言います。
どうやら、風邪で熱が出たようでした。
きっとそのせいで、夫は寒気を感じていたのでしょう。

運転したまま何とかスキー場近くの宿に到着しましたが、夫はもうスキーどころではありませんでした。
宿の主人に病院を紹介してもらい、受診をして、後は宿でひたすら寝ていました。
幸い一晩で熱は下がりましたが、「何しに行ったかわからない…スキーのはずがただの運転手になってしまった…」と
夫はずっと、ぼやいていました。


バイクの魅力

僕がバイクに乗り始めたのは20代後半でした。
それまで自動二輪の免許を持っていなかったのてすが
ある時を境に急にバイクに乗りたくなったのです。

きっかけは、
職場の先輩がバイク乗りだったのですが
彼にバイクにこだわる理由を聞いてみると
「風と一体になることが気持ちいいんだ。」
というとセリフだったのです。

その時は
「臭いセリフだな。」
と思っていたのですが、北海道に車で旅行をした時も
長い直線道路で見知らぬバイク野郎がお互い通りすぎる時に
手を挙げて挨拶しているシーンを何度も見かけたのです。

これって言葉では言い表せない気持ちの交流があるのかなと
感じたのです。

それからは数ヵ月後、バイクの免許を取って自分で走るようになりました、
当時の思いでは東京から九州まで単独走行でした。

けれども走る道中で、同じ方向に向かうライダー数人で走っていたのです。

これがバイクの魅力かなと思った時でした。
一人で走っいる時は孤独でも自分の時間を自分のベースて
使える贅沢に酔いしれていました。

けれどと気付かない間に、自分と同じフィーリングで
同じ時間と同じコースを走っているバイク仲間と知り合ったことが
ツーリングでの大きな魅力に思えたのです。

バイクは走るだけの道具であれば単なる移動手段ですが
同じ楽しみを共有できるのであれば
走る楽しめと苦しみを分かち合える仲間だと思えるのです。

CT200hを試乗

この前、レクサス店でCT200hを試乗してきました。
マイナーチェンジ後のなのでスピンドグリルに変わったモデルです。

このCT200hは、レクサスのエントリーモデルとして発売されて
たのですが、担当の営業の方に販売台数を聞いたら、ISより
も売れているらしいのです。

価格が、ISより安いし、ハイブリッドのレギュラー仕様なので
売れるとの事でした。

私は、エンジンが現行のプリウスと同じシステムなので中身は豪華にした
レクサス車だと思っていたのですが、実際に乗ってみると違いますね。

まず加速性能ですが、プリウスより、立ち上がりの加速がスムーズです。
足回りもスポーティー寄りな仕上げになっています。
会社の社用車が、現行プリウスなので、この辺の違いはすぐにわかりました。

次に内装ですが、やはりエントリーモデルと言う事でISに比べると
インパネまわりの高級感が劣りますね。
座席も電動式ではなく、ハンド式でした;
後部座席も狭いので家族4人が乗るには、ちょっと狭いかもしれません。。

でもそれ以外は、ISより後発の車なので内装デザインは、こっちの方が洗練されてて
カッコいいと思います。

燃費も20km/L走るみたいなので財布にやさしいです。
エントリーモデルとしては、価格もお手頃で良いのでないでしょうか。

ARTICLE

ドライブ

毎日通った教習所

私は20代の女性です。バイクに初めて興味を持ったのは18歳の時でした。ちょうど車の免許を取得し…

Button
黒い車

原付の良さ

私はドミノピザジャパンでバイトをしています。その際配達でバイク(原動機付自転車)に乗っています…

Button
赤い車

初めてのバッテリー交換

寒い日が続き、あまりバイクに乗っていなかったので、バッテリーが死んでしまいました。最近…

Button
緑の車

バイクを乗る楽しさ

私はバイクに乗るのが好きです。バイクといっても原付のバイクしか持っていないですし、…

Button

» SITEMAP